ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

ミスの手前で

今日は火曜だけど木曜の疲労感。

連休前のゴタゴタが今になって響いている。

月末も近いというのに月曜の朝からずっと120%で動いている。

昨日は気合いでなんとかなったものの、疲れを引きずった2日目は

体も気持ちもどこか重く、なんともいえない疲労感があったが

次から次へとやってくる仕事にひたすら取り組むしかなかった。

チームで動いている仕事なので、ピンチの時は助け合わなければいけない。

でも、1人1人が相手や周りのことを考え、自分の仕事に対して責任をもてば

状況が改善するような気もしている。

スピード重視でミスだらけの人、明らかにキャパオーバーなのに1人で抱え込んで

周りに迷惑をかけている人...

焦る気持ちは分からないでもないが、そのせいでミスをすれば修正が必要になる。

早く仕上げようという気持ちが空回りして、結果遠回りをしていることもある。

人に任せることも仕事の才能の一つだと感じている。自分もかなりの仕事を抱えて

いるのにさらに他の仕事もやるとなるとあちこちに支障をきたす。

すべてを自分の目の届く所でと思うのかもしれないけど、最終的な確認は自分が

するとして、相手にお願いした方がスムーズに進む場合もあるのだ。

 

「範囲外」の仕事を死に物狂いでやっている状況で、こんなに頑張ったのに

終わったのは3分の1という現実。

「自分の仕事」に支障が出ないようにすること。

無理しすぎないこと。

できないことはできないと言っていい。

ゆとりがないと息苦しいし、思わぬところでミスをする。

普段ならありえないというようなことが起こったりもする。

ミスを防ぐ第一歩は振り返りや見直しだ。

いつもやってるから大丈夫と思わず、確認を怠らないこと。

その一手間を惜しんではいけないなとつくづく思うのだ。

特に忙しい時こそ。

広告を非表示にする