ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

ご機嫌でいること

冬から春へ向かう途中。

寒さもだいぶ和らいできた。

けれど体はすぐには対応できず、今週は疲れを残したまま

ぼんやり過ごしている。

さあ残り2日だーとなんとか気合いをいれて出社したものの

朝イチで目の前には書類の山。

しめて3年分。

溜めに溜めたなぁなどと呑気に構えている場合ではない。

この会社に入って気づいたこと。

それは整理整頓が苦手なのである。ほぼ全員。

あちこちに未分類の書類がある。

ファイルに綴じるなんてほとんどされていない。

ファイリングのルールみたいなものもない。

入社からずっと書類の山と格闘している。

そんな日々も数ヶ月が経ち、わたしも少し疲れてきている。

これよろしくとばかりおかれた書類の山。

分類し、まとめて、穴をあけて、次から次へととじていく。

こういう地味な作業はそんなに嫌ではないけれど、本人は本人で

悪びれる様子もなく、完全に人任せ。

そういう態度にはイラッとしてしまう。

3年分を片付けるのに午前いっぱいかかった。

日頃からまめにやっていればこんなことにはならないのに。

終わりましたと持っていくと、「あ、はい。」

ありがとうの言葉すらなかった。

夕方。

あなた午前は機嫌が悪かったわね~と言われた。

誰のせいだと思ってるんだ。あんたのせいだよ。

書類の山と格闘しているわたしに次から次へと仕事をもってきても

いたな。自分のことは自分でやれよ。責任もてよ。

その場はなんとかかわしたものの、なんとも言えないもやもやが残った。

 

機嫌よく過ごそうと思った。

人間とはこういうものだ。

なんか怒ってんなー、触れないでおこうと思うだけ。

原因は本人にしか分からない。

他人に振り回され、イライラするのってなんかもったいない。

イラッとすることもあるけれど、人にも物にもあたらない。

少し席を立って気分転換してもいい。

なんでもかんでも引き受けると、周りはどんどん自分の仕事をしなくなる。

押し付けてくる。それが当たり前になる。

だからほどよくゆっくり丁寧に、くらいがここでは

ちょうどいい。