ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

ほどよい真ん中

目が回るほど忙しいわけではないのに

なんだかぐったりしている。

体ではなく心が。

 

人の集中力なんて高が知れている。

外回りなら自分の時間を作れそうですが、内勤だとそうもいかず。

時々息抜きをしつつなんとか1日を過ごしているわけです。

コーヒーを飲む、昼寝、外の景色をぼーっと眺める。

それは人それぞれにあるわけで。

自分に厳しいのはいいけど、人、周りにも同じくらいの厳しさを

求めるのは違うと感じる。

同じ空間で同じ時間を過ごしているととても疲れる。

自分のペースを乱されるとすごく嫌な気分になるんだなぁわたしは。

それでいて的外れなことを言ったり、変におせっかいだったりするので

なおさら疲れてしまう。

適度なゆるさというか、ゆとりは必要じゃないかと思います。

息抜きとサボりは違うよね、ということです。

 

家に帰ってからもいろいろ溜めてしまっていることがあり...

やらなくちゃ、やりたい、と思いつつも疲れに負け、眠気に負け、

なかかな手を付けられぬまま時間ばかりが過ぎている状態。

忙しい時こそゆとりを。

焦らずじっくり向き合っていこうか。

休みの日が待ち遠しい今日この頃です。