ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

自分ルール

的外れな指摘が多い人だなと感じていた。

少し話をしているうちに気づいた。

この人は自分のものさしだけで物事を判断しているからだと。

そんな決まりはどこにもないのに、勝手に自分だけのルールを作り、

実行し、周りにも押し付ける。

自分ルールがすべてなのだ。

そのせいなのか偏った見方になっているようにも思えるし、

レッテルをはっているようにも感じられる。

客観的な視点が欠けているのだ。やんわりと、こんな方法はどうですか?と

提案しても、いや、それは~とすぐさま否定される。

周りの声は聞かない。とにかく頑固である。

押し付けられた自分ルールのせいで、私は少々苦しい思いをしている。

意見を言っても否定されてしまうので、仕方なく従うしかない。

ある時、ある人にふとしたことで声をかけられ、とある自分ルールの話題になった。

自分ルールは複数存在している...迷惑な話である...

起こった出来事などを話すと、それはおかしいとその人は言ってくれた。

そんな決まりなんかない、とも。だから気にするなと励ましてくれた。

見ている人は見ているんだなぁと嬉しくなった。

長く勤めている人が言うのだから間違いないだろう。

会社には明文化されていない独特のルールがあったりするが

この自分ルールの押し付けには参ってしまう。