ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

覚悟

半分くらい片付いただろうか。

だいぶいろんなものを捨てた。送付案内なんていらないでしょ...

こんなところから?という場所からとても大事な書類が出ることも

多数。あぁまたか。多少のことでは驚かなくなった。慣れって恐ろしい。

毎日何かしらのアクシデントに見舞われている。

すべてがちゃんと片付くにはまだまだ時間がかかるだろう。

自分が入社する前のことがほとんどなのだが、その時は私は

いなかったので分かりません、とは言えない。

残された者が責任を取らなければならない。

理不尽というか、納得いかないことも多々ある。

冷静に考え、行動することを心がけている(つもりだ)が

雑な仕事っぷりを目の当たりにして腹が立つこともある。

その無責任さに呆れる。あなたは今まで一体何をしてきたの?と

いうくらい。経験年数ではベテランのはずなのに、仕事内容は

まるで新人のようでお粗末である...

誰かがいなくなった場所に入るとはそういうこともひっくるめて

受け止め、受け入れるということだ。

仕事は仕事。一歩会社を離れたらひとまず仕事のことは忘れよう。

行って帰ってくるだけでへとへとでまだゆとりはないけれど、

これからは少しずつ自分の時間を持てたらと思い、時間の使い方を

見直し始めた。

仕事が中心じゃなくていいじゃないか。

自分の人生、やっぱり楽しみたい。