ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

反省の少し先

一夜明けてもなんかもやっとしてて、さらにイライラもあって

このまま頭のなかだけで考えても拉致があかないなと思い、とりあえず

思うままを書き出してみた。

何にイライラしていたかといえば、その時何も言えなかった自分自身にであった。

「嫌な気持ちになった」と伝えられなかったことを後悔していたのだ。

正直、その人は経験不足で未熟であると思う。コーチングとかそういう知識も

ないだろう。指導者という立場になるべくしてなったわけでなく、特別な研修が

あったわけでもなく、仕方なく(というと語弊があるかもしれないが)やっている。

やらざるを得なくなったという方が近いか。手探りでやっているのだろうと思われる。

上と下の板挟みになっているわけで、そういう状況も辛いだろうなぁ。

もともと得意という人もいるだろうが、部下を育てるというのは難しくて根気もいるし、

思うようにいかないことも多々ある。

今回の件は、相手には悪気がなかったかもしれないが私は少なからず傷ついたわけで、

お互いのためにもきちんと伝えた方がよかった、というのがわたしが出したこたえだ。

今後もきっと同じような場面があるだろう。その時は今回の反省をふまえて伝えようと

思う。やり方を間違うと適切な注意であっても相手は受け止めきれず、嫌な気持ちになり

さらには信頼関係が崩れてしまうこともあるということを。

自分の意見を述べることは勇気がいる。分かってもらえるか、否定されるんじゃないか。

言う前にあれこれ考えすぎて不安になって。でも言ってみなくちゃ分からない。

こちらは何も言わぬまま、相手に察してもらおうなんて都合がよすぎる。

ただ文句や不満を言ってるだけでいいの?我慢するの?

一歩踏み出してみたら何かが変わるかもしれない。踏み出してみなければ分からない。

やらずに後悔するより、やって後悔したいなと思う。