ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

八つ当たりをしてくる人への対処法

いい歳なのに、人に八つ当たりをしないとやっていけない人がいます。

何があったかは知りません。知りたいとも思いません。

嫌味のようなことを言ってきたり、態度であらわしてみたり。

残念ですが、どこにでもいます。

そういう人を見るたび、幼いなと思います。

周りに迷惑をかけ、嫌な思いをさせ、憂さ晴らしをする。

大人と呼ばれる人のなかにも子どもじみたことをする人は大勢います。

 

社会に出てまもない頃。

普通に仕事をしていたら、その人のイライラが見事にヒットしました。

周りの人は見て見ぬふりでした。何事もなかったかのように。

関わりたくないということなのでしょう。同時に、この人のことをよく

理解しているのだろうとも思いました。

困っている部下を助けることなく見て見ぬふり、フォローもなにもない。

泣くものかと堪えたけど無理でした。涙が溢れて止まらずトイレに駆け込みました。

わんわん泣きました。訳も分からず八つ当たりされた。それがすごく悔しかった。

なんとか涙を拭い席に戻ると、その人は謝ってきました。

その場ではなんとか取り繕ったけど、内心は、絶対許すものかと怒りでいっぱいでした。

少々問題がある人だということは薄々気づいていました。

実際この人はその後もいろいろ問題を起こし、周りを困らせることもありました。

今思えば、そういう人なので八つ当たりをするのも分かるなと呆れていますが。

 

こちらに非はなくても、絡んでくる人はいます。

部下だから、女性だから。

立場が弱い人にはやたら強気な人に絡まれたら。

その時、どうしますか。

笑ってごまかしますか?

言い返しますか?

それとも?

あの苦い経験から学んだことは、無視をすることでした。

気にしない、受け流せばいいのです。頭では分かっていても、いざその時に

なると結構難しいですが...一呼吸おきましょう。深呼吸をしましょう。

ここは職場なのです。学校ではありません。仲良しの友達を作る必要はない。

与えられた仕事をこなせばいいのです。

問題のある人とは近づきすぎないようにしてビジネスライクに付き合えばよいのです。

ほうれんそう、挨拶など最低限でいいのです。

あれから数年。さらにいろんなことがありました。

そして学びました。

悔しくて辛い経験をそのままで終わらせるものかと思いながら過ごしてきました。

今の私はあの時より強くなっている気がします。

感情的になってわーわー言っても仕方ありません。相手と同じ土俵に立ってしまっては負け。

どうか冷静にその事実を見つめてください。

仲良くなる必要はない。嫌いにもならない。

何も考えず、感じない。

私は、その人を空気のようなものだと思うことにしています。

イライラしなくなったし、気持ちもだいぶ楽になりました。

 

広告を非表示にする