ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

決めるのは自分

気づけば10月が終わり11月が始まっていて、1週間が経ちました。

思いがけず息抜きができたり、年末に向けて楽しみなことが決まったりと

忙しないながらも小さな楽しみに支えられて過ごしています。

自分と向き合うこと、向き合わなければいけない機会が多くあり

いろいろなことを考えています。

何ができるのか、大事にしたいことはなにか。

自分自身のことを客観的に見るのは難しいけれど、とても大切なことである。

そしてもうひとつ。

“自分のものさし”でいろんなことを測っていないだろうか、ということ。

これだけやってあげたのに。なんで返してくれないの?

こんな風に思うなら初めからやらないほうがいい。

やるなら、自分がやりたいと思うからやる。ただそれだけ。

見返りを期待しての助けは辞めたほうがいい。

自分のためにも、相手のためにも。

思えば、いろんな人のいろんな優しさに助けられてきました。

あえて厳しいことを言ってくれた優しさに後になって気づいたり。

いつになるかは分からないけど、何かの形でお返しできればいいなと思います。

そして。

どんなことも、最終的に決めるのは自分自身であるということ。

決めたことには責任をもって全力で挑みたい。

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいいんじゃないか。

一歩を踏み出すのには勇気も必要だったりするけど、結果はどうなるのか

分からないけど、得るものがきっとあるはずだから。

思い切って飛び込んでみるのも悪くないんじゃないかな。

 

そんなことを思う秋の夜。