ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

ごめんなさいと言える人でありたい

年齢を重ねていろんな経験もして、お手本にならなくちゃいけないような  

立場になのに、意地やプライドも大きくなって悪いと思っても謝らない、謝れない。

自分の過ちを認めず頑固になっている。

謝ることは負けということじゃない。潔く素直に言えるオトナはかっこいい。

誰だって間違うことあるよ。オトナだってそう。

オトナは正しい、コドモが間違ってる。ほんとにそう?

親になった時、コドモにちゃんと謝れる人でありたい。

コドモにはごめんなさいって言いなさい、と教えてるけど

あなたはどう?ちゃんと言えてる?

ある程度の年齢になると誰も教えてくれなくなる。注意もしてもらえない。

厳しい助言をくれる人はありがたい。伝えるのには勇気もいるし簡単なことではない。

それでも伝えてくれている。怒るのではなく叱ってくれる人は大切な存在。

耳が痛いかもしれないけど聞いておいた方がいい。

大事なのはすべてを受け入れることではなくて、話を聞いたうえで自分の考えをもつこと。

その積み重ねが後々活きてくる。

かっこいいオトナでありたいな。