ナニイロ

ひとりごと多め 思ったことを吐き出してます

やりたくてもできなかったこと

嬉しい出来事があった。それまでの緊張が一気に解けた。

夢のようだけど夢じゃない。現実なのだと思うと嬉しくて

にやけ顔を抑えつつ、すぐにいろいろな手続きを済ませた。

このところやりたいことばかりを優先し、やらなければいけないことを

つい後回しにしていた。

こんな風に思い立った時にすぐやればよかったのに。

けれどなんとなくできずにいた。

季節の変わり目。クローゼットの整理をしながら気づく。

そういえばこの服もう着てないなというのが何着かあった。

気に入って購入し、何度も何度も着ていたあの服。

いつの間にか出番がなくなり、クローゼットの奥が定位置に。

好みが変わったというわけではないのだけど、なんとなく今の自分には

しっくりこないような気がして着れなくなった。

いつかまた着たいと思う時が来るかもしれないととりあえずしまっておいた

けどその時は来ないまま。

もったいないと思う気持ちがどこかにあった

サイズが変わったわけではないからなおさら。

着ようと思えば着れる。けど着れない。

少しずつ新しい服が増えていく。どこかのタイミングでお別れをしなければ

新しい服をしまえない。

あれから数年。いろんなものを見て、聞いて、できることが増えたりもした。

どうもしっくりこなくなったのは、きっと成長したという証なのだ。

 いろんなものを抱えて生きている。忘れたくないものを、忘れたくても

忘れられないものを。すべてを抱えてはいけない。抱えていく必要はない。

手放す時がきたら潔く、今までありがとうと言ってお別れしたい。